広島工業大学知的システム研究室

知的システム研究室(章研究室)へようこそ!

本研究室は、知能を持つ機械システムの実現を目指し、機械工学と知能工学をもとにして、信号の計測・解析技術,画像計測・認識技術、知的認知・判断技術を中心とした次世代知的センシング技術の研究開発に取り組んでいます。研究テーマは「人間・機械・システム」をキーワードにして設定し、人にやさしい知能機械システムの確立を目指しています。

お知らせ

章 忠 教授の研究グループが、信号処理学会論文賞を受賞しました。NEW
本賞は、論文誌「Journal of Signal Processing」に掲載された過去3年分(今回は、2017年5月号から2020年3月号まで)の論文から選定し、優秀な論文に対し表彰するものです。
主催者:信号処理学会
受賞名:論文賞
論文名:リフティングスキームによる複素数離散ウェーブレット変換の高速化に関する研究
受賞者:章 忠、嶋末 昂祐(修了生・2016年3月修了)、嵐 悠也(修了生・2019年3月修了)、戸田 浩、秋月 拓磨
10月5日に、11名の3年生が本研究室のゼミナールに入りました。 
ホームページをリニューアルしました。
PAGE TOP